トップ «前の日記(2005-10-02) 最新 次の日記(2005-10-04)» 編集

日々の破片

Subscribe with livedoor Reader
著作一覧

2005-10-03

_ 調子悪い

ミレルを見に行ったが(AプログラムとBプログラムの連続技)、クルテク以外は途中で意識を失うことしばしば。

特にコオロギくんと知りたがりワンちゃんは口惜しい。

#子供によれば『さんかくとしかく』が滅法おもしろかったらしいので、それも。なんか三角の飛行機みたいなのにさんかくとしかくが乗って急降下するところとか部分的には覚えているのだが。

印象的なシーン:知りたがりワンちゃんが蜂に襲われた後の夢で、蜂に蜜を集めるのは大変だと説明を受けるところ。

クルテクのキャンバスにうさぎがヘタな自転車(ペダルがなくて車輪が四角)を書いて苦労しながらどこかへ行く――で、最後にその自転車で戻ってくるところ(気に入ったらしい)。

コネコのいたずらで最初、本を三角に組んだ中に隠れて顔を見せるところ。

クルテクがツバメをベッドに寝かせる。マッサージ、引っくり返してマッサージ。雪が積もって出口から出られずなぜか鍾乳洞。最後、子供を連れて花をプレゼント。

コオロギくんの記憶がほとんど無い。バイオリンが壊れる(ボール遊びのボールがぶつかったからだ)。親切なおじさんが直す。その樹が虫に襲われる。バイオリンを弾いて虫を川へ誘導。虫は川を泳いでいる。コオロギ君が川へ背を向けると魚が跳んでコオロギ君に感謝(深いね)。

知りたがりワンちゃんをなぐさめるオタマジャクシ。すぐにカエルになってピョコピョコ行進。川へカエル。意地悪なメンドリおばさん。というかカエルの卵だったのか(何かハーモニカのような楽器かと思った)。

赤ずきんはあっという間に狼の腹の中。その後、狩人が車に乗せて貰って来るのだが荷物が高すぎて木に引っ掛かるところまでしか覚えていない。最後、四角いトランクのように空いたオオカミの腹から婆さんと出てくるところ。

キツネとオオカミ。なんかすごくきれいな人形アニメーションだったが、覚えているのは湖、キツネが魚を回収していると曲がり角の向こうでオオカミが拾っているところ。オオカミというよりハイエナみたいな感じ。穴に隠れるとシッポをノロマな小さな犬に噛まれるところ。最後、キツネが子供に魚をやる。

知りたがりワンちゃんが水を探していくと牛に会う。その牛の顔。光の矢で雲を作る。

誰が1番強いのか。最後は社会主義国らしい連帯についての説教。しかし、結構おもしろい。奴隷から監督、王様、太陽(植物を枯らす)、雨雲(洪水を起こす)、岩山、また奴隷となって監督を仲間と一緒に崖から落とす。偉くなればなるほどろくなことをしないところ。太陽、雲、岩山と顔の造形。

_ メモ

itpiano

最初、itaipiano(書いてみると読み間違えるはずないが)と読み間違えて、それはおもしろそうだと思ったらいきなりdmdが必要でめげたけど、暇になったら遊んでみようかなと思わないでもないのでメモ。


2003|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|

ジェズイットを見習え