トップ «前の日記(2018-05-04) 最新 次の日記(2018-05-12)» 編集

日々の破片

Subscribe with livedoor Reader
著作一覧

2018-05-06

_ 1789

帝国劇場で1789。

思い起こせば、忘れちゃったけど5年位前にかずひこさんにおもしろそうなフランスのCDを買ってもらったことがあって、そのときかずひこさんが選んだのが、モザールだった。

Mozart L'opera Rock / Ocr(Mozart L'Opera Rock / Ocr)

なんだこりゃ? と思ったらミュージカルで、筋書きはミロシュフォアマンのモーツァルトと同様にサリエリが嫉妬にかられてモーツァルトを追い詰める話になっているのだが、個々の曲がなかなか良い。

特にモーツァルトがパリで売り込みしているところの今晩君のベッドに連れてってという歌とか(そんな歌ないなと思ったら、入れ墨してくれ、という題だった)、ザルツブルクから逃げ出すときに歌う、通過点(スピード感があって、リベルテという言葉が実にかっこよく歌われる)が好きだが、それよりも、とにかくアニメ声の女声陣に驚いた。で、これが悪くないというか、積極的に好きだ。特にモーツァルトのお姉さんがレオポルトが死んだときに歌う私の天使眠りなさいとコンスタンツェのもしも私がしくじったら、が気に入った。

というわけで、この作曲家が気に入ったので、DVDで太陽王、1789、モザールの3枚組を買って見まくった。それにしても、女声陣、声はアニメ声なんだが、実際は妙に立派な女性(大人)でその落差にまたしびれる。

3 grands spectacles : 1789, les amants de la Bastille + Mozart, l'opéra rock + Le Roi Soleil

で、まあモザールはミロシュフォアマンもどきだし、太陽王はまったく興味がないので観ないで、1789ばかり観ることになった。なにしろ、パレロワイヤルを子供を連れてダントンがのし歩き、ロベスピエールがテニスコート(じゃないが)で踊りまくり、デムーランが銃を取れと叫ぶんだから、おもしろくないわけがない。

(パレロワイヤルをのし歩くダントン。肖像画に合わせてブ男だから子供と娼婦しか相手をしてくれないという設定になっている)

で、これまたマリーアントワネット、主人公の農民の妹(ダントンの恋人)、主人公と愛し合うルイフランソワの養育係にしてバスティーユ弾薬庫の警備隊長の娘(ご都合主義の設定)がアニメ声で歌いまくるわけだが、これも実に気分良い。

それにしても、なぜこうもアニメ声なんだろう? と不思議になるわけだが、子供に言わせると、フランス語は比較的舌先で発話する(あとは鼻に抜かす)のでアニメ声になりやすいのではないか、ということで、言われてみればおれが好きなLioも相当にアニメ声の歌手だな。

というわけで、作品が好きなのでよほどのことがなければ舞台を観てうんざりするわけがなく、当然のように楽しめた。それにしても、イケメンぞろいなのに、ダントンだけはメークのせいか美形ではないように扱っているのがちょっとおもしろい。シャルロット(ダントンと出て来て、そのあとは機械仕掛けの神のように振舞う謎の子供)役が実にうまくて良かった。あと、子供も言っていたが、ロベスピエールの踊りが抜群で、エーベルとの闘争(これは必要だったけど)とかダントンとの闘争とかせずに、ふつうに踊っていればテルミドールを招かなかっただろうなぁとか。

前回観たときは、マラーがマラーとして印刷所を切り盛りしていたような記憶があるのだが、今回はマラーはマラーとしては出てこなかった。が、全体的に台詞をいじったのか、ずいぶんとつながりがわかりやすくなっているように思えた(1789年に何があったか知らん人のほうが多いだろうからつながりを良くするのは重要だとは思う)。

それにしても、ルイ16世が錠前を作ってマリーアントワネットにプレゼントしようとしたり、半月形のギロチンの刃を斜めに改良したりとか、伝説的な史実をいろいろ入れてきているのも楽しい。

舞台的な演出としては、マリーアントワネットの登場シーンは素晴らしい(オリジナルの舞台より日本版のほうが素敵だ)。

というわけで、サンドニ寺院には天使が舞い降りる。

最後人権宣言を読み上げて幕。人権宣言は名文だとつくづく考える。舞台だと自然権の行使の箇所を他人に害を与えない限り何をしても自由のような言い方に変えている(途中、どこにもラファイエットは出てこないが主人公の学習の成果として何度も口にする)が本質的には間違っていない。

#パリの主婦によるパン屋襲撃のところに相似な構図を何かで見たか読んだかしたなぁと思って考えていたが、伊藤野枝が大阪の米屋襲撃事件に介入するところか(大阪の米屋と違ってパリのパン屋は小麦粉が実際にないのでパンを売れないという設定になっているが、本当にそうだったのかどうかはわからん)。

Music From: 1789, Les amants de La Bastille(Musical Mania)

(買っちゃた)


2003|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|

ジェズイットを見習え