トップ «前の日記(2009-11-30) 最新 次の日記(2009-12-02)» 編集

日々の破片

Subscribe with livedoor Reader
著作一覧

2009-12-01

_ IE7, 8 (6) と静的コンテンツ

IEは、Last-Modifiedがレスポンスに入っている場合には、次回のリクエストにIf-Modified-Sinceを付ける。Last-Modifiedを最初に送らなければ当然送ることはできないからだ。

このときのリクエストはHEADではなくGETとなる。以前は最初にHEADを送ってきたような記憶があるが、今は304をGETに返せば良いから直接GETを寄越すのだと思う。

かつ、既定の状態だと、Last-Modifiedを送った場合は、最初の時点からキャッシュを積極的に利用する(ように見える。ETagに比較して)。

一方、Tomcat 5.5(他のバージョンは知らない)は、静的コンテンツの送信時にETagは付けるがLast-Modifiedは付けない。ETagはマルチホストのときに厄介とかいうより前に、アプリケーション的な操作を行うには便利ではないと書いて気づいたがTomcatは何を元にETagを設定しているのだろうか?(後で調べておこう)

それとは別にJEEのHttpRequest/Responseのヘッダ操作メソッドの時間の扱いの簡単さは異様。

というわけで、静的コンテンツをjspでくるんでやる。Tomcatから見ると動的コンテンツとなるのでETagは付かない。代わりに自分でLast-Modifiedを操作する。

// Content-Typeの設定など
<%
long lmod = File.new(target).lastModified();
response.setDateHeader("Last-Modified", lmod);
if (request.getDateHeader("If-Modified-Since") >= lmod) {
    response.setStatus(304);
} else {
    // If-Modified-Sinceが未設定なら-1が返るのでここに来る
%>
 <jsp:include page="target"/>
<%
}
%>

2003|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|

ジェズイットを見習え