トップ «前の日記(2009-04-08) 最新 次の日記(2009-04-10)» 編集

日々の破片

Subscribe with livedoor Reader
著作一覧

2009-04-09

_ 消えた漫画家なのか?

(追記:失礼ですな。調べたらウェブサイトも持っていた。SIBA

古いといってもたかだか10年ちょっと前のチャンピオンが出てきた。なんで、そんなのを取っておいたのか不思議に思ってぱらぱらめくってたら、わかった。

柴田芳樹のジャイアンツの特別版が出ていたからだ。

適当なコマを引用する。

柴田芳樹ジャイアンツから引用

これは、リアルジャイアンツである岡本太郎の伝記マンガの一節だが、簡潔にして要点を押さえていて(と、おれは思う)、最もすぐれた岡本太郎伝じゃないかと思うのだが、というか、この漫画家は本当に岡本太郎のことが好きなんだろうなと感じる。おれだって好きだから遠慮すんなである。

ジャイアンツ 1 (少年チャンピオン・コミックス)(柴田 芳樹)

ジャイアンツというマンガそのものは、ダイダラボッチというちょんまげともひかんの中間くらいの髪型の中学教師が、学生たちにジャイアンツたれと指導するという、実にくだらない作品なのだが、絵柄に妙な迫力があって、なんじゃこりゃと思いながら読んでいたのだが、少なくとも、この回(リアルジャイアンツとジャイアンツの2本立て)は岡本太郎伝に引っ張られてしまったのか、それほど面白くもなかったりして。

ダイダラボッチ先生(なんとなく大常さんを彷彿とさせるジャイアンツだ)

まさか、こちらの柴田芳樹と同一人物ではないよなぁ。

Effective Java 第2版 (The Java Series)(Joshua Bloch/柴田芳樹)

(違うね)

さて、マンガというのは強く印象に残るし(特に子供のころに読んだものは特にそうだし、子供は大人のビジネスの仕組みを知らないので、打ち切りというのがなんだかは理解していなかったりもするし)、ある日、自分が気に行ったマンガ家の作品がなくなってしまって驚くのだ。

そういった子供の頃に抱いた疑問に答えるべく、大泉実成が探してインタビューしてなんで消えたのかを訊いてまわって(過去をほじくるわけなので答えた漫画家もえらいと思う)、マンガを取り巻く状況(個人的なものからビジネスの問題もあり、社会的なものもあり、実にいろいろ)を浮き彫りにするという、実に良い仕事をしていたのだが、絶版みたいだ。

消えたマンガ家―アッパー系の巻 (新潮OH!文庫)(大泉 実成)

(手元のは太田出版のやつだ)

ここで大泉は、聖マッスルのふくしままさみ(で、再評価されて女犯坊とかが復刻されてつい買ってしまったおれはばかだと思うが)や、東京ひよこじゃなくて鴨川つばめとか……同世代っぽい選択だなぁ、もしかしたら、消えた漫画家はブラッシュアップすればおっさんホイホイとして今ならえらく売れるんじゃないか? と思う反面、そんなものを記憶の片隅に抱いていい年まで来てしまうところで読者層が地下系になっちまうからだめなのかも、とも思うが。内田善美とか(大泉のルポには登場することはなかった)。

でも、おれにとっては、眼力王の平井なんとかと柴田芳樹かなぁ。子供ころだと小沢さとるや久松(なんとか。ガボテン島の人)が消えた漫画家の筆頭だったけど(と、サンデー系のマンガ家がすぐに出てくるけど、良く良く考えると、ふくしままさみというか聖マッスルや、後で転身を知ることになるけどモトクロス漫画を書いてた村祖俊一(という名前ではないころ)とか、マガジンの漫画家にそのてが多い)。

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]
_ ムムリク (2009-04-09 10:06)

ホイホイ。<br>「空の色に似ている」(内田善美)とかまだ持ってます。やまだ紫とか倉多江美とか。とかとか。

_ arton (2009-04-09 13:37)

やまだ紫の猫まんがは素晴らしいけど、消えた文脈には合わないような。良い意味での私小説作家ですね。<br>ところで内田義美ってそんなにすごかったんですか?(読んだことないし、読めない)

_ ムムリク (2009-04-09 16:37)

あ、消えた、でしたね。<br>タッチといい感性といい独特なものがありましたね。洗練されたというか。うーん。<br>#もう描いていないのかあ。隠遁生活。なるほど。<検索してみました

_ soda (2009-04-10 11:28)

内田善美は素晴らしいっすよ。といっても私は草迷宮とLiddellだけしか読んで/持ってないですが。

_ arton (2009-04-10 12:22)

うう、読んでみたいですねぇ。上で取り上げた大泉氏のルポも、最終ターゲットを内田善美に設定していたらしいので、そこまで駆り立てる作家の作品ってどういうものなのか、読んでみたかったです。


2003|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|

ジェズイットを見習え