トップ «前の日記(2008-03-16) 最新 次の日記(2008-03-18)» 編集

日々の破片

Subscribe with livedoor Reader
著作一覧

2008-03-17

_ Windows PowerShell

プログラマブルPowerShell ~プログラマのための活用バイブル~ (.NET TECHNOLOGYシリーズ)(荒井 省三)

以前、荒井さんのPowerShell本を紹介したことがあったけど(レビューさせていただいたので内容は知っていたし、結果、献本していただけた)、あの本は、PowerShellはどう使えるのか、どういう制限があるのか(代表的な例としてスレッディングモデル)といったことを、PowerShellの機能紹介、文法や記述方法、実例、応用について解説された、良い本だったと思います。特にどうにかしてWindows Formを使おうといろいろ試してみるところとか。ああいう要素は楽しい。

ただ、そうは言っても、一通り読み終わって、いざ自分がスクリプトを書くとなったら、リファレンスは欲しいところ。MSDNってこういう場合にいまひとつアクセスしやすくないのは、重いからだ(Rubyのリファレンス(現在は)とか、Java APIやRails APIとかは軽いんだけどね)。

というところに、同じく技術評論社から、牟田口さんのポケットリファレンス本が出ると聞いたので、紹介します。

Windows PowerShell ポケットリファレンス (POCKET REFERENCE)(牟田口 大介)

(まったく、読んでもいないし、モノも見ていないけど、縦19cm横13cmで、他のポケットリファレンスと同じではないかとのこと)

Rubyを256倍使うための本 邪道編(arton)

著者の牟田口さんは、直接の面識はないんだけど、@ITにPowerShellについて寄稿されていたりするWindows Scriptingのエキスパート(MVP)で、というよりも、それよりなにより僕にとっては、Ruby256邪道編の上梓直後くらいにエゴサーチで知ったわけだけど、(Rubyistではない方向から)熱烈に支持をしてくれた、おかげでとても力づけられたし、僕の本が役に立っているらしいと実感できた、ある意味、恩人と言っても良い方です(裏付けのある誉め方してもらうと、そりゃ嬉しいし励みになるからね)。

で、読んでいなくてもリファレンスだし、書いているのはWindows Scriptingのエキスパートなんだから、紹介することになんのためらいもないわけなのであった(というか、僕も自分用にカートに入れた)。

_ MacでC#

MonoDeveloper 1.0

Mono 1.9.2 OS Xをダウンロード/インストールすると漏れなくMonoDevelop 1.0も付いてくる。

ただ、日本語を表示するには、GTK#のリソースをいじる必要があった。

以下に手順を示す。

  1. /Library/Frameworks/Mono.framework/Versions/Current/etc/gtk-2.0/gtkrc をエディタで開く
  2. fontを検索する(2カ所ある)
  3. 設定値のLicida Grande を日本語表示可能なフォント(上の例ではOsaka)に変更する

この設定をしないと、すべての日本語文字が□になるので、さっぱりわからないことになる。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]
_ きむら(K) (2008-03-17 03:17)

おー、ポケットリファレンスはうれしいですねえ。


2003|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|

ジェズイットを見習え