トップ «前の日記(2005-11-04) 最新 次の日記(2005-11-06)» 編集

日々の破片

Subscribe with livedoor Reader
著作一覧

2005-11-05

_ すごくバカバカしいことを書く

だいたい思いつきだし、気分が悪くなる人がいること間違いない。

ようするに昼飯食いながらバカ話を先日してたのだった。

アフリカ(アジアもだけど)には野生の象がいる。野生のイノシシが犬を襲うような感じで野生の象が大群で街に攻めてきたら多分、戦車でも持ってこなけりゃ勝てないよな、というような感じ。

でも、アフリカ象は気が荒いからやばそうだけど(幸い、街が近くにない)、アジアの象は気は優しくて力持ち、それが証拠に家畜化できてるじゃん。

それにつけても野生の象ってのは何食ってんのかな? たちまち山は丸坊主とか。葉っぱとかかな?

それにしても、最初にああいったケモノを見た連中は腰抜かしただろうな、だって象が出て来たらそりゃ魂消るだろ。

ふと思ったが、(とこれは2人の野郎の会話である)サイとかカバってのもびっくりだよね。しかも草を食うわけだし。

で、ヨーロッパに帰って一角獣になるわけだ。サイが。どこからああいった絵になるんだ?

と言えば人魚よ人魚。

ジュゴンのことだな。あれ、カバだよね、顔は。どこをどうすればあれが人魚……

というところから話はよからぬ方向へ。

絶対、あれ、中国人の航海(テイワの航海とかあったね。徐福とかが先駆かも)だったら、食っただろうな。アフリカへ行けば、カバを食う、ゾウを食う、サイを食う。で、うまいかどうか記録する。

ふむ。

絶対に、一角獣みたいな妄想はうまれっこないと思う。

ふむ。

何しろ食うから。イテキも食う。赤ん坊も食う。食い物がなければ女房を質にいれるかわりに殺して食う。

そんなバカな。

少なくても三国志では劉備が食ったことになってるよ。旅の途中で泊まった家の主が食い物がないんで奥さん殺して二人で食った。

で、翌朝、それを知って劉備は怒るというわけか?

まさか。感謝して、ああうまかった。ママさん、おかわり。

それは嘘だな。

まあな。

というくらいに中国人は、人類の食文化に多大な貢献をしてるわけだ。

人間については別だと思うが、確かになんでも食ってみてるとしか思えんな。っていうか、ツバメの巣だの猿の脳みそだの熊の掌だの良くメニューに入れる気になったもんだと感心する。

それは多分違ってあらゆるものを喰らって喰らって喰らい抜いて、おいしかったものがメニューに残ったに違いない。

そうかも。

でだ。オレは気付いた。

何を?

人類の2大欲望は、喰らうことと喰らうことだ。

オーガじゃねぇんだから、喰らうは無いだろう。

まあまあ。

で、中国人がジュゴンを見たら煮て喰らう。

ふむ。

で、西洋人がジュゴンを見たら寝て喰らう。

はぁ?

というようにモノの本には出ていた。

嘘つけ。

いや、嘘じゃない。想像してみろ。長い長い航海で、周りはむさくるしいヤロウばかり。ああたまにはケツ以外のあなに入れたいなと皆むらむらしてるところに、手頃な大きさのケモノが泳いでるってわけだ。で、中国人なら喰らうわけだが西洋人は別の喰らい方をする。

かわいそうなジュゴン……

で、カバどんとは言いにくいもので人魚の絵ができた。

セイレンとかはギリシャ神話にも出てくるからそれは嘘だな。

いや、嘘というよりは、方便として人魚としたわけだ。っていうかあの頃から北アフリカと船で行ったり来たりしてたからその頃からの伝統行事かも知れないけど。で、だ。つまり、中国人がアフリカへ行ってああいう奇怪なケモノを見ると、まず鍋を用意して喰らう。しかし、西洋人がアフリカへ行ってああいう奇怪なケモノを見ると、まずロープを用意してよってたかっておさえつけて喰らう。で、帰ってからこういう妄想をしました、という絵になる。で、中国の文化は日本の文化のモトでもある。

何を突然?

さて問題です。イルカやクジラを見たらどう思う?

かわいいなぁ。

でも航海していていつも干し肉食らわされていたら?

うまそうだな。

だろう。しかし、西洋人は、そういう発想にはならない。特にイルカは大きさも手頃だ。

で、かわいいなぁ、周りは野郎ばかりだし……と発想すると、そう言いたいってわけだな。

当然だ。それが、おれたちの食い物にヤツラがいらぬ干渉をする理由だ。犬を食うな、馬を食うな、羊を食うな、ヤギを食うな、みんな同じ理由だ。

っていうか羊とヤギは食ってるはずだが……

そういうこともあるかも知れないが、そこに東と西の差があるってことだ。

おれたちはケモノを見ると食い物として考える。だから殺すのは当然だ。しかし西洋の連中は神に許された羊、豚、牛を除けば、みんな性欲の対象だ。殺すなんてとんでもない。つまり、グリーンピースの連中は、頭がいかれたケモノ主義者だということだ。そう考えると、あいつらが理性もへったくれもなく、クジラやイルカを保護したがるのは(あの連中が直接喰らうことを意識しているはずはないと思うが)文化的な深層心理から、あれを食い物ではなくあたかも……

さて時間だから仕事に戻るとするか。

_ 遠視でも大丈夫なようにフォントのサイズは固定にしてません

という(タイトルはわざと書いたから良いとしてなぜ「という」で繋げたんだか。全然、と言ってない)某メソッド本の表紙

ところで、パラパラ、ナットクってどーいう意味なんざんしょ。


2003|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

ジェズイットを見習え