トップ «前の日記(2005-04-09) 最新 次の日記(2005-04-11)» 編集

日々の破片

Subscribe with livedoor Reader
著作一覧

2005-04-10

_ 温故知新

おもしろい。UCLAと京大の講義

(この部分は抜き出しやすいが、

平たく言うと「パンか病気か死かというぎりぎりのところで生きている人々にとっては、百ドルコンピュータよりパンなのではないか」というコメントを投げかけた。面白い質問である。Alanの答えの一つは、例えば病気で死ぬ子供を救うには、一人一年当たり1ドルかけて予防接種を行うと大きな効果がある。原価90ドルのコンピュータを89ドルで作るようにして、89ドルコンピュータプラス予防接種注射キットのようにして販売することもできるはず、というものだった。米百俵みたいな話でもあるな。もう一つ挙げていたのは、過去の大きな進歩と言うのは最初に記念碑的大事業を打ち出し、実際の成果はその後何十年もかけて進むものである、ということである。宇宙計画は「月に人間を送る」という目的のために、サターンロケットのように40階建てビルの大きさの爆発物の端っこに3人の人間をちょっと置いておく、と言うとんでもないやり方で行われた。でも、その後25年間の宇宙研究の進歩は記念碑がなければ進まなかった。100ドルコンピュータもそのような記念碑的事業を目指している、というものであった。もしかしたら失敗するかもしれないが(僕が思うには"15-50"の目的が達成されないかもしれないが、と言うことに近いと思う)、それでも大きな企業を「おどろかす」には十分のはずなので、大きな効果が期待できる、ということである。

2番目のやつとか、とにかく金を作り出して大儲けするんだ、と錬金術師があれこれやって化学が成立した(これ自身、伝説のような気もするんだが)とかみたいだな。)でも全体を通してさらにおもしろく(ってことは示唆的だったり教養的だったりいろいろだ)読めた。

追記:発明は2回ってのとも通じる話だ。グーテンベルクのやつとかも。ただ2回目をどこに見るかというのは相当恣意的(グーテンベルクに関してはこれはどうしようもなく決定的なことなんだろうが)に思える。

_ ロバートモリス

ハッカーと画家でさんざん出てくるわけだが、なんかどっかで聞いたようで、あまりにも自明な名前として書かれてるからさっぱりわかんなかったよ。(そう言えば索引は違う気がする。56,61,74.177,215と書いてあるけどP.56はすごく微妙だし、P.215は明らかに間違ってると思う。)

歴史に残るハッカーの1人。

id:ogijunから指摘されて気付く。なるほどね。

ハッカーは笑う(ケイティ ハフナー/ジョン マルコフ/Katie Hafner/John Markoff/服部 桂) ogijunはこの本を読んで知ったらしいが、僕はタイトルからおちゃらけ本だと思ってスルーしてたから知らなかった。


2003|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|

ジェズイットを見習え