トップ «前の日記(2005-03-17) 最新 次の日記(2005-03-19)» 編集

日々の破片

Subscribe with livedoor Reader
著作一覧

2005-03-18

_ NET

Encoding.getEncoding(string);をVS.NET2003付属のMSDNで見ると

プラットフォームによっては、特定のコード ページがサポートされていない場合があります。たとえば、日本の shift-jis コード ページ (コード ページ 932) は、Windows 98 の米国版ではサポートされていない場合があります。この場合、次に示す C# コードが実行されると、 GetEncoding メソッドは NotSupportedException をスローします。

と書いてある。で、信じてるとなんか妙な動きをする。で、結局、

ハンドルされていない例外 : System.ArgumentException: 8859_1 はサポートされたエンコード名ではありません。

パラメータ名 : name

at System.Globalization.EncodingTable.internalGetCodePageFromName(String name)

at System.Globalization.EncodingTable.GetCodePageFromName(String name)

at System.Text.Encoding.GetEncoding(String name)

というのを捕まえた。MSDNを信じると例外を捕捉できないってのは、実にたまらん。

#というか、8859_1を与えられないってのもなかなかしびれるのだが。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
_ Kazz (2005-03-18 06:56)

おはようございます。<br>確かエンコーディング名8859_1ってのはJavaの方言ではありませんでしたっけ。IANAだとISO-8859-1 ?<br>.NETとJavaの使えるエンコーディング名は結構違うのでRESTでXMLをやりとりする時に悩ましいです。<br><br>それにしてもスローされる例外が違うなんて..

_ arton (2005-03-18 09:59)

8859_1というのはJavaの出現より前からロケールとして利用されていた名前だと思いますが、確かに今となっては方言みたいなもんですね。結構、厄介だなぁ。


2003|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|

ジェズイットを見習え