トップ «前の日記(2005-02-11) 最新 次の日記(2005-02-13)» 編集

日々の破片

Subscribe with livedoor Reader
著作一覧

2005-02-12

_ ペンドラゴン

何が起きるか良くわからないままPen new dragon:10して、?となったため、ついPen new dragon: 100とかやってしまって返って来なくなったり。

#コマンドコンソールの出し方がわからなくてとりあえずデバッガに入ってやってみたのだった。(Cmd-Dに対応するブレーク方法を調べてから動かすのが筋ですね。Squeakに関しては完全に子供モード――とりあえず試す――で動かしているなぁ)

_ 現実逃避

首の筋肉が死ぬよりも痛い。目薬さすのに上向けない。枕が高くて痛い、無ければもっと痛い、低けりゃ低いでやっぱり痛い。

というわけで、ちょっと見かけたCDのニッパチ法則を手元で見てみたり。あさまししまくるぞ。

バッハ:インベンションとシンフォニア(グールド(グレン)/バッハ)

がーそ、早速在庫切れだ。でも2番がハ短調、8番がホ短調。すっげえ傑作じゃん。特に2番はインベンションの最高峰だ。わざとよれたりもつれたりしながら何回弾いたことだろう。わざとやんなくてもよれたりもつれたりするけどそれはそれだ。

バッハ:インヴェンションとシン(高橋悠治/バッハ)

というわけで、高橋悠治は4度ずつ上昇させる戦略で順序を変えている(ちなみにグールドも微妙な順序の変更をしている)。

でも、バッハでニッパチの検証はフェアじゃない。

Talk Talk Talk(Psychedelic Furs)

で、ちょうどさっきまで眺めていたサイケデリックファーズだ。しかし、本当に三流モノマネバンドだな。サイケと毛皮か。でも、声は良いしサビの作り方は一流だ。

2曲目はプリティ・イン・ピンクだから文句なしの傑作で、こんなかっこ良い曲はなかなか生まれないだろう。でもまあ8曲目は……

ちなみに同名の映画は見たこたないが、アマゾンの評だと「多分、くそ映画のプリティインピンクが出自かも知れないけど、許す、すべてを許す。」という調子で誉めているが確かに名曲だ。

で、丁度iPodから流れてるからボウイだ。

The Rise And Fall Of Ziggy Stardust (EMI) [ENHANCED CD](David Bowie)

2曲目はソウルラブ。うーん、悪くはないけど。でも8曲目はパンク縦揺れの前哨戦のようなハングオントゥユアセルフで僕は好きだな。

Let's Dance(David Bowie)

チャイナガールは言わずと知れた傑作だけどそのプロモーションのためかシリアスムーンライトツアーのビデオで最前列の中国女がやたらとめだっていたが。マオマオマオとメロディーが出てくるほうがYMOのやつより先に立つのはまあしょうがなくて、どちらにしてもボウイは3番手だが。で、8曲目がふがふが気が抜けたシェイクイット(ベイビー)……。でも意外なほどレッツダンスでは4曲目と8曲目の脱力ぶりが好きでもある。

アンノウン・プレジャーズ(ジョイ・ディヴィジョン)

でも、これは法則通りかも。全然アンノウンじゃないな。でも、こっちはどうだ。

クローサー(ジョイ・ディヴィジョン)

アイソレーションとエターナルの看板ナンバーが2と8だ。

ま、どうでもいいや。

_ 時の腐肉喰らい

これがオイラか……

大きな仕事や伝統的な技術などに向いている性質です。またとても変わった自分なりの法則・理屈・観念を持っており、それにしたがって行動します。しかしそれら理屈は考え方が独自のものなのでなかなか他人には理解されません。

肝に銘じておくとするか……

邪神占いより。

ラブクラフト全集の復活に心を動かされた者はやるべきだろうか?

どうでも良いが思い出したブラッドベリ。うろ覚えによる再構成。

図書館にて

主人公:で、ラブクラフトはありますか?

若き女性司書:(顔を赤らめて)そんなものは置いていません……

大島さんの日記からmixi(友達の友達なのか)経由で。

追記:ラグクラフトって……ちょっとそれは……

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]
_ sumim (2005-02-12 18:38)

うっかりしておりました。終わらない処理を中断するには cmd-ピリオド を押してください。現われたピンクのウインドウ(ノーティファイア)は閉じてしまってかまいません。必要なら、このノーティファイアを経由してデバッガを起動できます(Debug ボタン)。Smalltalk システムに標準に用意されているこうした開発用ツール群の使用方法について詳しくは、梅澤さんの「自由自在 Squeak プログラミング」がお薦めです。ISBN: 4-88373-203-7


2003|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|

ジェズイットを見習え