トップ «前の日記(2023-10-21) 最新 次の日記(2023-11-12)» 編集

日々の破片

著作一覧

2023-10-29

_ 滝山城址

なんか山城ブーム(一過性というわけではない)が妻とおれとの間にあるのだが、先日妻が八王子にも山城があるじゃんと言い出して、ちょうど天気が良くも悪くもないので八王子に滝山城址を見物に行った。

中央高速を八王子第2で降りて滝山街道とかいうところに入ると右側にやたらと滝山城入口の看板がある。

あるので、最初右折して昇ってみるとどうも怪しい。ハイキングコースっぽくなって車では行きようがなさそうで、どうしようもなくなってバックして十字路に入って切り替えして滝山街道に戻る。

と、その後もたくさん滝山城入口の看板が出てきて困惑しているうちに、大きな交差点の右角に公共の無料駐車場が出てきたので、なるほどここだと停めた。

その時点で薄々感づいたが、山1つまるまる城にしているので、どこからでも攻め込めるわけだ(足軽なら)。で、そういうハイキングコースの入り口がそこら中にあるわけだろうが、車が入れるようにはしていないということなのだろう。

で、昇り始めると想像を超える急坂で竹が両脇に生えまくっている。右手に何も書いていない祠と鳥居が出てきた。

それを通り過ぎると堀と曲輪が出てきてようやく城の入り口にたどり着いたことになる。

いろいろ看板が出ているのを読むと、ナラの病気が大流行しているので菌をばら撒かないように入るな、というのがそこら中にある。厄介なことになっているのだな。

さらに、地権者の好意で都が公開してもらっているのだから無茶はするなとかある。地権者としても山城を壊して開発もできないのだろうからどうにもならなそうだ。ありがたく歩かせてもらうことにする。

で、三の丸に続くコの字の堀の上の道を通って、広い場所(名称は忘れたが、おそらくブリーフィングをしたり、看板によれば年貢を受け取ったりする場所らしい)を横目に二の丸を攻めてから本丸へ続く道へ一度降り掛けたらつるつる滑る上に、頭上に橋が見える。どうも二の丸から本丸への橋があるようだと二の丸に戻って(二の丸には公衆便所や謎のお堂などがある)、橋を渡って本丸へ進む。

本丸は意外と狭くて、意外と質素な暮らしを北条の三男坊はしていたのかなぁとか考える。奥に無くてはならない井戸があって、覗き込むと深い深い。

神社があるのでどういう謂れかと思ったら日露戦争の地元の英霊を祀ったというようなことが書いてあって、北条関係無いじゃんとか思いながらも、それはそれで趣がないわけでもない。で、二の丸に戻って奥へ進むと山の裏手が多摩川へ続く崖でこちらから攻められることを想定して寄せ場を作ってあるとかある。

ここまで来て、なるほど一山丸ごとの城だったのかと得心した。

ナラの病気の件もあるし、ほかにも見所は多そうだったが、そこで引き返して、途中、おいしそうな椎茸の無人販売所があったので買おうと思ったら残念小銭が無いのであきらめた。

道の駅があるのは知っていたのでそちらへ向かったら無茶苦茶混んでいて車が並んでいる。が、あきらめて並ぶことにした。

蕎麦を食ってモーモーとか書いてあるソフトクリーム屋で牛乳ソフトクリーム(妻は牛乳ジェラート)を食べたら美味しかった。また食べに来よう。

やたらと立派な蕪や、やたらと小さなピーマン、雰囲気が良いラディッシュなどが美味しそうなので買って帰った。

家でピーマンを食おうと思ったらパンチホールみたいな丸い穴があいているのが紛れていた。あまりにきれいな〇なのだが、虫がいるのかなぁとおそるおそる包丁で縦に切ったら芋虫を真っ二つにしてしまった。かわいそうなことをした(生きていたらしょうがないからそのピーマンごと飼ってやるところだ)。死んだ以上は芋虫は捨てるしかないので、ピーマンは洗って食った。それにしてもなぜピーマンの緑を食って茶色い糞になるのか不思議だ。

文句はあまりないが、ARアプリがあるというのでダウンロードしようとしたら、お前のAndroid端末では動かない(古いバージョンで固定されているらしい)とPlayストアから落とせなかった。作るのは良いがメンテはして欲しいものだ。


2003|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2022|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2023|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2024|01|02|03|04|05|06|

ジェズイットを見習え