トップ «前の日記(2019-09-03) 最新 次の日記(2019-09-15)» 編集

日々の破片

Subscribe with livedoor Reader
著作一覧

2019-09-14

_ おれが知らない明治の軍人

なんとなくデイヴィッド ピース の『Xと云う患者 龍之介幻想』を読んでいるのだが、重畳たる繰り返し表現と明治文学擬古調翻訳に半ば呆れ半ば楽しみながらふと全然知らないものに出会ってこれはなんだ? となった。

中国に渡って現地入りしているアメリカ人らしき友人と会話しているところで、片手に中国人の赤ん坊を抱き片手で指揮をとる樋口大尉というのが出てくるのだが、まったく知らん。

Xと云う患者 龍之介幻想(デイヴィッド ピース/David Peace/黒原 敏行)

普通に暮らして普通に読書をしたり映画やテレビを観たりしているので、白瀬中尉の杉野は何処や、死んでも喇叭を放しませんの木口小平は知っているのだが、樋口大尉って一体誰だ?

そこで調べてみると、日清戦争での行軍中に敵の捨て子を見つけた樋口大尉が、その子を抱き上げると泣き止み、他の者に預けると泣き出すので、やむを得ず抱っこしたまま指揮をとったという感動秘話が出て来た。

これもいろいろおかしくて、敵といっても明らかに赤ん坊を連れていたということは親は避難民なわけだから当時の戦争が民間人おかまいなしに蹂躙していくものだということは明らかで全く誉められたものではない。が、当時は百人斬りほどの出まかせな宣伝をする必要があったとも思えないから捨て子は放っておけないと拾い上げたのは事実かも知れないが、ではその捨て子はいったいどうなったのか? というとまったくわからないのででっちあげ美談の可能性も相当高そうだ。

で、ふと、広瀬中尉も木口小平も日露戦争だから、なんとなく日露戦争は画になるから今といっても1970年代頃まではそのての話が伝わっていたが、樋口大尉は日清戦争だからそのての話は忘却の彼方なのかなと考えた。だが、今調べたら木口小平も日清戦争で、征露丸のイメージで日露戦争時のエピソードだろうと勝手にこちらが勘違いしていただけだったのであった。

それにしても、日露戦争は日本海大戦の明治天皇のやつとか203高地(海は死にますかではなく、もっと古いやつ)のやつとか、第一次世界大戦ですら青島攻略の最初期の飛行機乗りのやつとかで物語的に知っているのに、日清戦争ってのは知らないものだ。映画的なおもしろさを持つエピソードがほとんどなかったからなのだろうか(樋口大尉のイメージ通り一方的な進軍で降伏させたのかも。とはいえ木口小平は死んでいるわけだが)。

青島要塞爆撃命令 [東宝DVD名作セレクション]

青島攻略のこの映画はとてつもなくおもしろくて忘れようとしても忘れられない。というか監督は円谷英二だったのか。

そもそも最新鋭の爆撃機に乗り込むわけだが、どれだけ速度を出しても横を飛ぶツバメに追い抜かれて口惜しがったりする程度で、ツバメは200km/h出すそうだから、そりゃそうだ。

何しろクライマックスでは、そいつに乗り込んで、トンネル状の基地に武器を搬入しようと疾走するドイツ軍の輸送列車を追って、最後の爆弾で無事爆破するというものだから、せいぜい汽車と同程度の速度しか出ない算段だ。しかも、爆弾の投下方法が縄で縛った弾頭の縄を出刃包丁でぶった切るという原始的な手段なので全然命中しない。

と、とてつもなくオフビート(汽車との追っかけっこではそれなりにはらはらさせる)でありながら最後はしっかりと勝利するから、暢気な調子で勝ち戦を楽しめる、1960年代の敗戦、占領からの独立15年くらいの日本人には良い感じだったのだろう。


2003|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

ジェズイットを見習え