トップ «前の日記(2008-08-01) 最新 次の日記(2008-08-03)» 編集

日々の破片

Subscribe with livedoor Reader
著作一覧

2008-08-02

_ PingKing終了

登録キャンペーンでiPodが当たったという良い思い出はあるものの、なんとなくそれほど使わないままサイト終了のお知らせメールがやってきた。

で、そういやどうなってるんだろうと、ひさびさにPingKingのサイトを訪れて絶句。

人気の記事が全部spamじゃん。

誰も来ない掲示板状態か。

_ オブジェクト指向太平記

まあ、いろいろな裏切りとか権謀術数のアルゴリズム渦巻く風雲の時代、裏から手をひく北条アルゴル六波羅との戦いの末、隠岐から逃げ帰った後醍醐を助けるアラン卿が天下を握ったのも束の間、おれたちに静的型付けをの鬨の叫びも勇ましく東国のAT&T武士団を率いるストラウ尊氏にあれよあれよと天下の覇権を握られて、気づくと3種の神器のうち草薙のカプセル化と八咫の多態も奪われて、残る八尺瓊メッセージパッシングをパロ吉野の山奥に大事に祀っておいたのが、ふと気付くと北朝側はすでにして三種の神器が揃ったと言う風説を聴き、こはいかにと探りを入れるといつの間にか八尺瓊のユーザー定義型とかいう神器が祀られていると聴くに及び、ついに蝦夷地の北畠sumi房、神皇正統記の執筆に至らん。

とか読んでみたいよね、というような雑談をしてみたり。

太平記〈上〉―マンガ日本の古典〈18〉 (中公文庫)(さいとう たかを)

まさにsu……

#似顔絵しか知らないけど。

実際、sumimさんの歴史もの()っておもしろいしなぁ。

本日のツッコミ(全6件) [ツッコミを入れる]
_ きむら(K) (2008-08-02 04:02)

ストローストラップ博士が尊氏なら、佐々木道誉とか高師直、<br>弟の直義は誰が良いかと想像するとすげー楽しいです(笑)

_ arton (2008-08-02 10:17)

直義ゴズリンは、その前にも護良Emacsを土牢に監禁―殺害という暴挙に出てましたなぁ。(史実は違うらしいけど)<br>佐々木ヘルスバーグのC#婆沙羅っぷりはまさに異形の王?

_ arton (2008-08-02 10:22)

パロ吉野といえば、楠木ブラザーズ(Bobrow&Kiczales)の千早LOOPSの戦いも忘れられませんね。カプセル化とメッセージパッシングの2つの神器を捨てる変則戦法と、ものの本では語られているし。

_ sumim (2008-08-02 10:26)

ハゲって言うなー!って言われてはないか。汗<br><br>歴史を調べることってほんと面白いですよね。

_ arton (2008-08-02 11:05)

ネタにしてすみません。<br>OOPというパラダイムの真価の1つは、それがまさにパラダイム(Wikipediaの狭義の説明がうまくまとまっている)が成立する過程が目に見えるところにあると同時に、実際のところまだ全然固まっているとも思えないことを考えると(実装技術/産業活動と結びついているために数の上で敗れた業績であっても長期にわたって生き残るし、それが生き残って影響を与えられるために、生き残った側の行き過ぎに対する是正圧力として働くのでまだ確定された状態になったとは言えない)、sumimさんのアーティクル(日本語だと難しいなぁ。日記の記だから記事でよいのか、Blogのログなのか)って、そのあたりを考えるためのすごく良いとっかかりだと思うんですよ。というわけで、リスペクトしまくりです、本当。

_ sumim (2008-08-02 17:28)

恐縮です。あれには、世の中の、権威の発言や教科書的記述といったものを鵜呑みにしないことの大切さと、一次情報にあたることに対する興味や意義を感じてもらう目的もあるので、納得して終わりにせず、ほんの“とっかかり”と考えていただけるなら、狙い通りでとても嬉しいです。


2003|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|

ジェズイットを見習え